IMG_3182.JPGIMG_3191.JPG

気当て診断法の習得法

1.気の感覚を身につける

2.利き手で反対の手のひらに気を投げて当ててみて、その感触を感じる

3.感じられるようになったら、手のひらで気の跳ね返り(あるいは通過)を感じ取る

4.投げる気に意識を乗せて、気の跳ね返りを感じてみる乗せる意識は、「愛」など良いものと
「電磁波」など良くないものとで比べてみる

5.物を置いて、その物を意識して気を当てて、その物がある所とない所で気の跳ね返り方の違いを感じてみる

6.違いを感じとれるようになったら、色々なものでチェックしてみる


LinkIcon気当て診断法マスター講座→

青唐.jpg

ヒーリングされている方へ


写真のしし唐で何処に農薬や水銀が多いか?を検討してみてください。
チェックできましたか?

答えは、先端部(指で持っている側)です。
農薬など不要な物を出そうとしているのかもしれません。

人をヒーリングするとき、漠然とヒーリングされていませんか?
何処にどんなマイナスエネルギーがあって、それをヒーリングするのだと認識出来ていますか?

気当て診断法では
何処に何の異常が、どの程度あるか?をチェックしてヒーリングします。

何のマイナスか?、何処にある何をヒーリングするか?きちんと分かること
考えてみれば、当たり前のことです。

どうか、ヒーリングをするなら、何処にどんなマイナスエネルギーがあり、どんな気エネルギーでそれを改善すべきか分かってしてください。
気当て診断法は、そうした細やかな事がわかる手段です。